ABOUT USABOUT US

企業理念 / Corporate Philosophy企業理念 / Corporate Philosophy

私たちは新しい物語を共創する We Co-Create Stories.私たちは新しい物語を共創する We Co-Create Stories.

Mission / 使命Mission / 使命

共創ステージを共に創れるコーチ育成と
Weメソッド®コーチングを通して、
社会の一人ひとりが夢をもち、
私たちが元気、日本が元気、世界が元気な
ハッピーワールドの実現に寄与します。

方針 / Policy方針 / Policy

コーチとは「チャレンジ」を体現する人である。
私たちは、つねに
チャレンジャーであり続ける。

株式会社コーチ・アイエヌジーは、2003年より活動を始め、NLP(実践心理学・コミュニケ-ション)を取り入れたコーチング研修、エグゼクティブコーチングを柱にコーポレート(企業)サポートとプロコーチの育成を行っています。

皆さまのおかげでNLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場では、多くの実績を積むことができ、評価をいただいております。

私たちコーチ・アイエヌジーは、人と組織の成長に関わる人材育成・開発、組織変革を得意としています。

特に「人を育てる人(現場リーダー、管理職)を育てる」「チームビルディング」など、組織力アップ」に力を入れています。

また私たちは「人が源。すべては、人からはじまる!」として、「人」を大切にする企業文化をお伝えしています。

強い組織、明るい社会、元気な日本、平和な世界、豊かな地球、希望に満ちあふれた未来…。それを実現していくのは、そこに属する最小単位である私たち一人ひとりです。

そして、未来を担う社員に、より強い達成感、満足感、組織の一員としての誇り、そして人間成長の機会を与えることは、企業の使命だと考えます。

一人ひとりが心身ともに健やかで、やりがい、働きがい、生きがいを見いだし、イキイキと輝いている自立した個人(私)への成長を促すと同時に、新しい文化を醸成し、自律型の学習する組織(私たち)への転換と変革を図っていきます。

人は、きっかけさえあれば、必ず自ら気づき、自らの選択で成長すると同時に、人との関係性の中で成長していきます。企業・組織の変革と成長は、社員一人ひとりの意識改革や行動変容なしにはあり得ません。

そして組織の最小単位である「個を育成する」と同時に、「組織全体の成長」を促進し、競争・対立ステージから「私たちの共創ステージ」をお客様とともに創りあげ、本質的な変容・変革に、誠意をもって貢献いたします。

お客様の変革のパートナーとして、NLP(実践心理学、コミュニケ―ジョン)、心理学、脳科学を融合した弊社が開発したWeメソッド®コーチング、ホールシステムコーチング®を主軸に、成果が出せる効果的な手法で、お客様だけで自走できる成長をサポートし、その人と企業の現在と未来の進行形を応援します。

お客様の本質的な変容・変革こそが、私たちコーチ・アイエヌジーの喜びです。

「コーチ・ING」には、「Improving(改善)・Natural(自然体)・Going(前進)」をモットーに「進行形であり続ける」という思いが込められています。

photo
私たちは新しい物語を共創する We Co-Create Stories.私たちは新しい物語を共創する We Co-Create Stories.

と掲げ、私たちは活動しています。

すでに皆さまもお気づきのように、カリスマ的なリーダーの力だけでは、これからの時代を生き抜くことはできません。

これからの時代に求められるのは「競争」ではなく「共創」です。

複雑な時代に対応できる、しなやかな精神や現状にある問題を解決するための想像力、継続するための持続力など、様々な力が求められます。

あるいは単に問題を解決するのではなく、問題を越えて新たな文化を共創するあり方や能力が求められています。私たちはチームとしてこのような能力を共に創りだし、力を最大限に発揮できるステージを目指しています。

私たちは共創ステージを共に創れるコーチ育成とWeメソッド®コーチングを通して、一人ひとりが夢を持ち、私たちが元気、日本が元気、世界が元気なハッピーワールドの実現に寄与したいと考えています。

またその実現のためのプログラムを2010年から開発し、オリジナルメソッド「ホールシステムコーチング®」を開発しました。このプログラムは2014年5月、国際コーチ連盟(ICF)から正式にコーチ・トレーニング・プロRグラム(ACTP:Accredited Coach Training Program)に認定されました。
※ 日本では弊社のホールシステムコーチング®が国際コーチ連盟(ICF)に認定されるまで、過去17年間2社のみ。(2015年1月現在)

実はこのプログラムは、国際コーチ連盟からの認定を目指して開発しました。なぜなら、私たちはコーチのあり方を「つねにチャレンジを体現できる人」と考えているからです。

私たちもチャレンジしている、だから、あなたもチャレンジできる。

私どもはコーチとは「体現者」だと定義しています。そのコーチが、チャレンジを続ける人でなければ、何を伝えてもただの理想論でしかありません。私たちはコーチとして、つねに自らも充実感を持ってチャレンジできる人でありチームであり続けます。

株式会社コーチ・アイエヌジー 代表取締役
生嶋幸子

生嶋幸子プロフィール / Profile生嶋幸子プロフィール / Profile

photo

ホールシステムコーチング®共同開発者
国際コーチ連盟マスター認定コーチ
日本コーチ協会大阪チャプター 副代表
国際コーチ連盟日本支部 顧問
一般社団法人i 愛NLP協会 理事
国際コーチ連盟(ICF)会員
国際コーチ連盟(ICF)日本支部会員

【経歴】
1987年、自動車販売会社にて営業・教育トレーナーを担当したことをきっかけに、人材育成への道を歩み始める
1995年、人材派遣会社にて教育部門の立ち上げや、人材ビジネスのトータルプロデュースに携わり、事業部の責任者として採用から人材育成体系の企画・運営・構築を行った。また社長秘書として、事業計画策定・新規プロジェクト・組織活性化まで幅広く担当。研修講師として、企業研修や短期大学・大学での就職支援セミナーを中心に活動する
2002年3月、吉本リーダーズカレッジ(現:リーダーズカレッジ)を卒業。「笑い」は良好なコミュニケーションに不可欠要素、現在も笑いのセンスを追求し続けている
2003年5月、コーチとして独立し、エグゼクティブコーチングやコミュニケーション研修、講演などを中心とした活動をスタート
2004年10月、日本コーチ協会第6回年次大会「Coaching2004」分科会「独立コーチとしての成功体験」のスピーカーとして事例発表
2004年11月、関西女性初の国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ取得
2005年3月、渡米して米国NLP協会認定NLP™トレーナーの資格を取得
2004年~2006年まで、日本コーチ協会大阪チャプター副代表を務める
2010年5月、日本コーチ協会大阪チャプター副代表に就任
2006年4月~2014年まで、財団法人奈良市生涯学習財団評議員を務める
2006年5月、株式会社コーチ・アイエヌジー設立
2008年1月、関西女性初の国際コーチ連盟マスター認定コーチを取得
2013年12月より、国際コーチ連盟日本支部(ICFジャパン)顧問
2014年5月 コーチ育成ブログラム「ホールシステムコーチング®」が国際コーチ連盟(ICF:本部アメリカ)のコーチ・トレーニング・プログラムに正式に認定される。
2017年8月 国際コーチ連盟(ICF)グローバル・コーチ・カンファレンス(ワシントンD.Cで開催)でアジア人唯一のスピーカーを務める。

コーチとして、企業経営者の能力アップや、組織力アップに尽力しながら、コーチを目指す人の育成も積極的にかかわる。その姿勢は結果として、オリジナルのコーチ育成プログラム「ホールシステムコーチング®」へと実を結び、今、またそのプログラムによって、結果の出せる人と組織の育成に貢献している。

■ 資格
国際コーチ連盟マスター認定コーチ
米国NLP協会認定NLP™トレーナー
米国NLP協会認定Art of NLPトレーナー
秘書検定1級